お盆休み

開業6年目になり、なんだか新鮮な出来事に遭遇しました。
行政書士の師匠とお話しているとき、
「数日間、事務所をお盆休みにします」とのこと。
そもそも、うちは子どもたちの夏休みに入ってからというもの、今日はいったい何曜日?という状況が多々ありまして、急ぎの仕事やお客様との打ち合わせが入っていない時間の合間を見ては、子どものご飯の用意や趣味の時間、買い物などに当てているので、この、
自分で決める自分の休み
というものを意識したことはありませんでした。
土日はこれまでも仕事はしないことにしていたんですが、意識して数日間の休みを取ることを自分や他人に対して宣言したことはありませんでした。
なので、ちょっと真似してお盆休みを取ることに!
ただ、キャンプなんかで結局、仕事よりも疲れた!という感じのスケジュールになりそうですが、「物より思い出」を!ということで意を決しました。(だいたいが超インドア派なので)
ということで、今週一杯は当事務所はお休みです。
最近、趣味の時間をなくして仕事を頑張ったので、子どもたちだけでなく自分も少しゆっくりさせていただこうと思っております。その間、電話に出なくても、夜逃げではありませんので、皆様どうぞ宜しくお願いいたします^^

カテゴリー: 日々の徒然 | お盆休み はコメントを受け付けていません

三者面談

長男の三者面談からさきほど帰って来ました。
私の印象としては、子どもは減っているので、昔ほどは競争の激しさは低下しているようですが、
それに伴い、子どもたちの全体的な学力が低下しているような気がします。
(もちろん筆頭はうちの子でしょうが・・・)
難関高校を受験する子達はもちろん、今も昔も勉強勉強なのでしょうが、しばらくゆとり学習とか言って、教える学科の中身が薄っぺらになったかと思えば、今度は、すごい量の前倒しが行われています。
小学生をお持ちの方なら分かるかと思いますが、私たちが子どもの頃(ちなみに私はS50生まれ)中学生で習っていた内容が、小学校5,6年生で出てきます。
現場の先生方本当に大変だなと思います。

カテゴリー: 日々の徒然 | 三者面談 はコメントを受け付けていません

待ちに待たない夏休み

「今、なん時?」
「このクワガタの名前はな~んでしょ?」
「クワガタは何色に塗ればいい?」(←お絵かき中)
・・・15分に一度は、三男が横に来て、とにかく私の気を引こうと頑張っています。
もう、ストレスたまりまくり!
やっと調子が出て、仕事に打ち込んでいると、ちょうどそのタイミングで時間を聞きにくる!
気持ちはすごく分かりますが、お母さんはちょうど、今、すごく忙しい時期なの~~!!
学校や、保育園って本当にありがたいなと、毎年夏休みにはしみじみと感謝です。

カテゴリー: 日々の徒然 | 待ちに待たない夏休み はコメントを受け付けていません

ミニバブルとハイリスク・ハイリターンの業種

熊本市が政令指定都市になって、早4ヶ月になろうとしています。
事務所は山鹿市なので、直接の関係はないのですが、私の業務に関しても少し影響がありました。
例えば、お客様の住所。熊本市のお客様の会社住所は全て、「熊本市」のあとに区名が入ります。指名願いを提出している場合は、変更届を求める所もあります。
建設業許可の方で言えば、変更届は必要ないとのことです。山鹿市の合併の時は、必要だったんですよ。・・・どうしてでしょう?今回変更届が不要というのは、業者さんの数が多すぎて対処が大変だからでしょうか。
先日お客様の所で、政令指定都市に移行したことに伴って一部の建設業界で「ミニバブル」現象が起きていると伺いました。
区分けによって、いくつかの新しい建物が建っているんでしょうね。
山鹿市でも、去年あたりまでは、居宅やアパートの建築ラッシュのようでした。(見た感じ)
住宅エコポイントの期限との関係でしょうね。最近は新築建築途中の家、あまり見かけなくなりました。
他の業種もそうなんでしょうが、建築・建設業界っていろんなことに影響を受けますね。継続して仕事を受注していくのも並大抵の努力ではないだろうなと思います。
小売業と比べて、ハイリターンな分、ハイリスクだなと。
行政書士は・・・従業員さんの数にもよりますが、ローリスク・中くらいリターンですね。仕入れも図書・コピー用紙・書式類・・・たかが知れています。
行政書士連合会の会報を見ると、毎月、開業者とほぼ同じ数の廃業者がいます。
社会経済や状況に左右される建設業界と同じように、行政書士事務所にも、流れに乗れるかどうか、っていうのが結構重要なんでしょうね。
6年目にして思うことは、普通の仕事がちゃんと勤まる人で、人とのコミュニケーションが良好にとれる人、かつ、面倒なこと(書類・法令解読)に立ち向かう勇気のある人なら、行政書士として生計を立てていけると思います。

カテゴリー: 日々の徒然, 開業お役立ち情報 | ミニバブルとハイリスク・ハイリターンの業種 はコメントを受け付けていません

阿蘇・大分 集中豪雨

昨日、朝保育園へ四男を送ると、なんだかいつもと違って先生方の慌しい様子・・・
「市役所から、園児の自宅待機の要請が来ています」とのこと。
夜のうちは雷の音がひどく、雨が強くて眠ってもすぐ目が覚めてしまうほどでしたが、朝には雨もあがり、そんな状況とはつゆ知らず。
「お仕事でどうしてもという場合はお預かりしますので、いつでも電話に出られる状態にしておいてください」とのことで、迷いましたがどうしても終わらせねばならない(経審の予約締め切りが迫っている分)仕事があったので、預けてきました。
結局、私の住む山鹿市は、一部では畑の植物が水に浸かったり、建物に浸水したといううわさを聞きましたが、現地を確認していないので他は分かりませんが、私の住居・子どもの通う保育所周辺は何ごともなかったようです。
ただ、お隣の菊池市、また阿蘇地域で亡くなった方、行方不明の方がいると全国ニュースでみましたので、悲しい思いです。
ついいましがたも、雨に警戒するように市役所の防災無線が流れてきました。
心配して、お電話くださったH先生、誠にありがとうございます!!
年に数回お電話するたび、元気が出ます。ぜひ、新事務所に遊びにいらしてください。待ってます^^
今日は引き続き、8月経審の書類・新規建設業許可(特定建設業)・一般建設業許可、競争入札参加資格申請(指名願い)・・・抱える案件が3つ以上になると、お客様とお話する際に頭の中が混乱しますが、1つずつやるべきことを書き出して、何とかひと段落つけておかないと!!
・・・だって、3連休。子どもたちがいると、全く、全く、仕事になりません。
さすがに中3の長男は邪魔をしませんが、小4以下の子達は・・・お母さんにかまってほしくて、いろんな手段で邪魔をしてきます。
自宅兼事務所の弊害、ここにあり・・・です。
でもいいことの方が多いんですけどね。

カテゴリー: 日々の徒然 | 阿蘇・大分 集中豪雨 はコメントを受け付けていません