お盆休み

開業6年目になり、なんだか新鮮な出来事に遭遇しました。
行政書士の師匠とお話しているとき、
「数日間、事務所をお盆休みにします」とのこと。
そもそも、うちは子どもたちの夏休みに入ってからというもの、今日はいったい何曜日?という状況が多々ありまして、急ぎの仕事やお客様との打ち合わせが入っていない時間の合間を見ては、子どものご飯の用意や趣味の時間、買い物などに当てているので、この、
自分で決める自分の休み
というものを意識したことはありませんでした。
土日はこれまでも仕事はしないことにしていたんですが、意識して数日間の休みを取ることを自分や他人に対して宣言したことはありませんでした。
なので、ちょっと真似してお盆休みを取ることに!
ただ、キャンプなんかで結局、仕事よりも疲れた!という感じのスケジュールになりそうですが、「物より思い出」を!ということで意を決しました。(だいたいが超インドア派なので)
ということで、今週一杯は当事務所はお休みです。
最近、趣味の時間をなくして仕事を頑張ったので、子どもたちだけでなく自分も少しゆっくりさせていただこうと思っております。その間、電話に出なくても、夜逃げではありませんので、皆様どうぞ宜しくお願いいたします^^

aya について

行政書士を開業した頃は、現在4人居る息子達のうち、3番目が生まれた直後でした。それまで畑違いの職種ばかりで、行政書士というものを何もしらないままの開業。 最初の頃からずっとこれまでの記録を綴っています。
カテゴリー: 日々の徒然 パーマリンク