貴重な初体験。

え~~、はやり目の方はおかげさまで、もうすっかりよくなりました。
まだ、点眼はしていますが、早めに病院にかかったのが功を奏しました。
治るのに1~2週間かかります。大げさでなく。
はやり目・・・らしき状態になられた方は、本当に早めの受診をお勧めします。 長州大力さんも(^_-)-☆
さて、今日を過ぎて明日になりましたが、先ほど遅い帰宅をしました。
主婦になって、中々夜に家を空けることが難しくなって、午前様も久々です。
というのも、今日は古くからお世話になっている方の合同厄入りに呼んでいただきました。
ビックリしたこと。
まず女性が私しかいなかったこと。(厄入りってこういうものなのね!)
そして、”締めの挨拶”を賜ったこと。(うひゃ~~っ!)
大人になってこのかた仕事はしていましたが、こういう場で大勢の前でご挨拶をするという機会はそうそうなく、貴重な初体験となりました。
(だって、厄入りの場では「おめでとうございます」というもんだと初めて知ったくらいの若輩者です)
不覚にも会の始まりに10分ほど遅刻してしまい、社会人としてあるまじき・・・と落ち込んでいたのですが、諸先輩方に温かいお言葉をいただき頭が下がりました。
それに、母の店(飲み屋さん)で仕事をしていたときからお世話になっている方とたくさん再会しました。
行政書士です・・・と言っても「ん~~どこかでお会いしましたね」という方でも、
”ダークホース”というお店をご存知ですか?とたずねると、
「あ~~!姉ちゃんの方!!」(母と妹と店をしていましたので)
・・・と、思い出していただきました。十数年ぶりでも覚えていただいてると感動です☆
あの頃は「どうして我が家は飲み屋なんだ・・」と思っていましたが、10数年経った今頃になって、店で働かせてくれて、いろんな経験をさせてくれた母に改めて感謝しました。
母は今、自分の店をやめて料理店で昼定食を作っていますが、今日ふと、
母にもう一度お店を持たせてあげたいな・・・(母が望んでいるかどうかは不明ですが)と思いました。
母が私の年の頃は、すでに母の母親を養っていましたし、当時の母の年収にも私は追いつけていません。まず、超えるべきは母親だなぁ~。
自分の身近に”でっかい壁”(度量も体も(笑))があったことを忘れていました。
・・・それと、子ども3人を寝かせてくれていた主人にも感謝。
遅刻しそうで、夕ご飯も作っていなかったんです!(> <) やっぱり、「人と人とのつながり」「家族」が人生においてとても大事なことだと再認識した1日でした。

aya について

行政書士を開業した頃は、現在4人居る息子達のうち、3番目が生まれた直後でした。それまで畑違いの職種ばかりで、行政書士というものを何もしらないままの開業。 最初の頃からずっとこれまでの記録を綴っています。
カテゴリー: 日々の徒然 パーマリンク

4 Responses to 貴重な初体験。

  1. オヤジ のコメント:

    そうだね、感謝、感謝。
    と言いつつ、子供には感謝を教えたくせに、自分では感謝の気持ちを上手く表せず、女房殿からいつも『感謝しろ』と強要されているオヤジなのであります。

  2. 桃色行政書士やなぎ のコメント:

     私が超えるべきは父親、といったところでしょうか。
     私の父親は、私の歳の頃は、儲かりすぎて、おかしくなっていました。
     あれを超えるのはきついなぁ。

  3. 長州大力 のコメント:

     今日、眼科に行ってきました。私の場合、はやり目ではなく、黒目の外側に傷があるとのこと。あまり酷くはないので目薬を2つ処方されました。1週間経っても症状が良くならない場合は再度来診するようにと言われました。やはり、早め早めが肝心です。
     話は変わりますが、「人と人とのつながり」ってホント大事ですよね。ウィズネスも直訳すれば「一緒」=「人と人とのつながり」ですもんね。ホントにいい法人名を付けられたと思います。

  4. kaz のコメント:

    こんばんは!
    厄入りってなんですか?(初歩的すぎ?)
    前厄とかのあれ?
    そういった行事は、こちらでは聞かないもので・・・(汗)
    しかも合同でなんて、めっそうもない・・・。
    な~んて、かくいう私はあまり厄なんぞ気にしてないんですがね(笑)
    感謝の気持ちは忘れちゃいけないですよね。
    私は日々、色んなものに感謝しています。
    愛妻はもちろんのこと、子供達にも(生まれてきてくれてありがとう)←「中島みゆき」っぽいかな?
    その他、両親、愛妻の両親、大地や自然。
    感謝すると、何故か心が奇麗になる気がするんですよね!

コメントは停止中です。