劣性遺伝・・・

長年の謎が解決しました。

唐突ですが、アスパラガスの美味しい季節ですね。わたしはアスパラを食べると、ほんの数十分後から尿のにおいが、アスパラちっくなにおいになってしまいます。

たとえ食べたのが、ほんのひとかけらのアスパラであったとしても!

これに気づいたのは、もうかれこれ10年ほど前です。

この変化を、「当然誰しもに起こる現象」であると思っていたので、知り合い数人や家族に確認したところ、今まで「そうそう!」と賛同してくれる人がいませんでした。

みんな臭いに敏感ではないのね・・・それか、私の気のせい??と思っていたのですが、さっきネット検索してみたところ(暇ねぇ~)ようやく謎が解けました。

なんだか、アスパラガスに入っている、「アスパラギン酸のせい」という説や、別の成分のせい・・・という説があったりしますが、とにかく私と同じように思っている人は結構いる!

しかも、このにおいの元を、体内で分解できない人がそうなるらしく、この体質は劣性遺伝なんだそうです。

家族間でも、意見が分かれるのはこのことによるんですね。

あースッキリしました。遺伝って、すごいですね。こんなところにまで・・・

aya について

行政書士を開業した頃は、現在4人居る息子達のうち、3番目が生まれた直後でした。それまで畑違いの職種ばかりで、行政書士というものを何もしらないままの開業。 最初の頃からずっとこれまでの記録を綴っています。
カテゴリー: 日々の徒然 パーマリンク

4 Responses to 劣性遺伝・・・

  1. ひなぱぱ^^ のコメント:

    先生おはようございます。お元気そうで安心しました。すいませんが教えてください。経営状況分析がきましたので、経営規模と総合評定の請求の往復ハガキ県に出しました。その後ハガキ到着後県に書類を持って行くとき私一人でも良いのでしょうか?またそれが終わってから最後入札参加願いで全て終了ですか?技術者の登録は終わってます。一通り終われば自信になると思いますが。申し訳ありませんが宜しくお願い申しあげます。

  2. 行政書士うどう綜合事務所 のコメント:

    ひなぱぱ様
    ご質問の件ですが、請求の往復はがきとは何でしょうか??
    私は見たことがないので、県独自のもの?追加の書類を出す時のものでしょうか??
    経審の受審日当日は、会社の代表者(社長とか)が同席する必要がありますが、追加書類の提出時は、熊本では行政書士だけでOKです。
    また、これまで熊本県の入札参加願の提出は、2年に一度経審と同時に提出・・・だったのですが、今年から電子入札になってしまうので、別時期に参加願いを出すように変更になりました。
    とにかく、経審を受審して、入札参加願いの提出も同時にできるなら提出して、経審の結果通知書がお客様のところに届いたのを確認して、業務完了!だと思います。
    あとは、お客様の参加したい市町村の入札情報をチェックしておいて、その時期が来たら連絡して書類作成・・・という感じです!
    熊本のことしか分からずすみません(;^_^A

  3. ひなぱぱ^^ のコメント:

    おはようございます。
    有働先生御親切にありがとうございます。ハガキは青森県独自の様です。管理センターから通知後経営規模等を申請となっておりました。県によって本当に違うものですね。
    毎日勉強です。本日は大型冷房機の工事ですが・・・
    本当、何屋か分からなくなります。赤ちゃん可愛いいですねぇ
    兄弟愛もすごく伝わりとても微笑ましくなります。
    先生もお体お大事にしてください。将来青森に来られる事が
    ありましたら皆様揃って我が家にお立ち寄りください。
    いつもありがとうございます。

  4. 行政書士うどう綜合事務所 のコメント:

    ひなパパ様
    いえいえ、こちらこそありがとうございます(〃▽〃)
    大型冷蔵庫?工事をひなぱぱがされるのですか?
    4人中2番目コシロウが、完全にひねくれてしまって、悪戦苦闘中です。子育ては書類作成より難しいです^^
    お金をためて、子ども達が大きくなったら、ぜひ青森までお邪魔させてください!

コメントは停止中です。