末期ガンになったIT社長からの手紙

ランキングに参加していたサイトで、末期がんと闘っておられるIT社長の藤田氏のブログを見て、そのたびに生きているありがたみを再認識し、藤田氏の言葉に、逆に励まされていました。。。
ところが、久々にブログを見てみると・・・
末期ガンになったIT社長からの手紙 : トラックバック キーワード : ブログランキング ドット ネット

[2006.10.13 追記] 本日は誠に残念なお知らせをお伝えしなくてはなりません、藤田憲一さんが10月12日にお亡くなりになりました。長く体調の悪い期間を抜け、ブログを再開される決断を下した直後の出来事だっただけに、重ね重ね残念でなりません。ご冥福をお祈りすると共に、これからも藤田さんの意志を少しでも多くの方に知ってもらうべく、努めて参りたいと考えております。

末期ガンと宣告され、余命宣言を過ぎても精力的に活動をしていらっしゃいましたが、先週お亡くなりになられていたということ・・・
改めて、命のありがたさを教えていただき、一日一日の、一時間・一秒の貴重さを心に刻み込むことができました。
他人事とは思わず、これからの毎日をもっともっと大事にしていきたいと思いました。

3 thoughts on “末期ガンになったIT社長からの手紙

  1. こんばんは。
    僕もこの記事を読みました。
    そして感じました。俺って一生懸命に生きてるかなって?
    気張った生き方は、自分らしくないので、まあ今のままで良いですかね?
    もの凄い勢いで投稿されていますね。ビックリです。刺激になります。
    士業ブログ、普段、僕は全く見ないのですが・・・

  2. 藤田さんのブログ拝見しました。
    生きる力の強さを感じます。
    「最近どう?」「相変わらずよぉ」
    今日は友達とこんな会話を交わした私の普通の時間。
    特別なものでなくても大事に思うべきだなと思いました。

  3. バッキーさん、emiemiさん、こんにちは!
    本当に、今の自分にどんなに不幸な出来事がおこっていようとも、
    どんなに悪い状況にあろうとも、
    自分、家族に命があるということだけで、
    どんなにありがたいことかと、切々と感じました。
    気張らなくても、普通に過ごしていても、感謝の気持ちを忘れずに頑張るぞっ!!

Comments are closed.