お父さんも旅をするのか?

昨日は珍しく手の込んだ夕ご飯を作ってみました。(といってもコロッケ)
ずっと残っていた「ざぜ豆」(大豆をしょうゆ・砂糖などで煮込んだもの)をミキサーにかけて投入。誰も大豆が入っていることに気づきません。へへ^^
何かが残って困ったときは、お好み焼きとコロッケに混ぜるのが一番ですね。
で、コロッケを作っている時に、虎士朗が突然・・・
「ね、ママ!お父さんも旅をすると?」と聞いてきました。
真意が分かりかねますが、
「普通のお父さんは旅をせんよ」と教えてあげました。以下、続きの会話。
「何で旅せんと?」
「お仕事に毎日行かなんけんたい」
「じゃ、いつ旅すると?」
「お金がたまったら旅するとたい」
「じゃぁ、旅をせんで死ぬだけね??」
「(苦笑い)・・・」
・・・奥田民生の「さすらい」♪を思い出しました。

aya について

行政書士を開業した頃は、現在4人居る息子達のうち、3番目が生まれた直後でした。それまで畑違いの職種ばかりで、行政書士というものを何もしらないままの開業。 最初の頃からずっとこれまでの記録を綴っています。
カテゴリー: 日々の徒然 パーマリンク

6 Responses to お父さんも旅をするのか?

  1. 伊豆のまま のコメント:

    子供の素朴な質問にもきちんと受け答えて
    いいお母さんですね。
    微笑ましい会話。
    なぜ旅が出たんでしょうね^^

  2. くまのつる のコメント:

    コシロウ君てそういう字を書くんだって
    始めて知りました。可愛い顔と仕草で
    勇ましい名前なんですね。ご両親の願いが
    現れていますね。凌駕君(字合っていますか?)も
    いい名前ですね。生まれて来る新しい生命には
    どんな名前が付くのでしょうね。
    今思えば子育て日記が多かった頃のブログは
    綾さんがもう1人お子さんが欲しい気持ちの
    表れだったのかも知れませんね。願いがかなった
    今は「サムライ業」としての「硬派」の顔と
    優しい母としての顔が絶妙のバランスになって
    いい感じのブログに思えます。
    お子さん生まれたら又写真撮りましょうか?

  3. あや のコメント:

    伊豆のままさん
    自分が小さい頃、質問魔だったので、答えてもらえないと大変なストレスになっていたんです(笑)
    なので、いつもおかしくて笑いながらも、いい答えを探して返答しています。こどもって本当に面白いですよねーー!!
    くまのつるさん
    次も男の子みたいだから、非常に困りました。
    もう、ネタが出てこない(笑)
    また、お願いするかもしれませんが、それにしても遠すぎるので^^

  4. ゆか のコメント:

    私もちょうど2/3日頃コロッケ製作しておりました。結構楽しい
    そうですか~コロッケに入れてしまえば苦手なもの
    も食べれてしまいますね。
    ハンバーグに人参のような発想ですね。
    ちょうど「エジソンの母」(ドラマ見てないんで例えずれてるかもしれませんが)のような世界でしょうか?きちんとお答えするあやさんかっこいいです。

  5. 月子 のコメント:

    「じゃぁ、旅をせんで死ぬだけね??」ホホホホホ…受けたゼ。虎士朗くんは本当に面白い子だねえ。子供ってホント、色々なこといってくるから飽きません(笑)。この頃、うちのニコは「(私の)おちんちんはおしりにある!」とか言ってます。ハハハ。

  6. あや のコメント:

    ゆかさん☆
    余ってしまって、うちのワンコが食べれないものは、翌日何かに変身させます^^
    主人がナスが嫌いなんですが、小さく切ってお好み焼きに入れたら・・・ばれました。
    次はもっと小さく刻みます(笑)
    月子さん☆
    この会話のあとも、「死んで焼く(!)時に、お金も焼くとね?」とか、「焼かないなら、そのお金はどうするとね?」とか・・・
    私が死んでからのことを具体的に考えているようです(笑)ハハハ・・・
    おちんちんネタは、困る分野だけど、よくある質問よね~
    ニコちゃんのは、自分から見えない(?)から後ろにあるんだ!あっはっは(´▽`*)

コメントは停止中です。