日本語ドメインの価値

一時期、日本語ドメインが検索結果の上位に現れたことで、日本語ドメインがSEO上有利なのでは?といわれていました。
・・・で、私もいろいろ下記のようなドメインを取ったわけです。
xn--3kqp8ocqff2nq3z2r7a.com
 経営事項審査.com
xn--3kr56n5ml7w0br7l.com
 離婚協議書.com
xn--3kr66ncv8b4tj.com
 協議離婚.com
xn--55q283c68cyp4bsiat44a.com
 公正証書遺言.com
xn--jprv0xknirimcrzza49h.com
 建設業許可申請.com
xn--vdtv09e.net
 経審.net
ところが・・・

日本語ドメインの優位性なくなる!?
前回調査結果では、「自動車保険比較.jp」「インテリア.com」のように、日本語ドメイン名にキーワードが含まれることが、SEO上優位な可能性があることを述べましたが、今回の調査では一転、調査対象30キーワードでの検索10位以内には、日本語ドメインページは含まれませんでした。また、弊社では本調査とは別に、よりサンプル数の多い調査を別途行っておりますが、そちらの調査結果を考慮しても、Yahoo! における日本語ドメインページの優位性はなくなったと考えられます。

SEO TOOLSより
ガーーン。あまりSEOには日本語ドメインかどうかはあまり関係ないみたいです。
しかも、リンクをはるとき、いちいちピュニコード変換しなければならないとか、ソーシャルブックマークに追加できないとか、今の所面倒が多い気がします。
・・・ので、「ドメインは早い者勝ちなので後々のために取っておく」という理由以外では、日本語ドメインを使うのはお勧めできません。

4 thoughts on “日本語ドメインの価値

  1. 日本語ドメインの優位性が・・・という以前に、遺言.comはほしい!^^
    でも、なかなか相続関連のサイトには手がつけられません。

  2. ご無沙汰しています。
    私も後々のためにと思い、
    オンライン申請.jp
    ↑特殊車両オンライン申請のサイト(予定)
    法務事務所.jp
    ↑何となく空いていて嬉しかったのでとったドメイン
    の2つを取りました。
    でも、結局塩漬けになったままですけどね・・・(^^;

  3. カトせんせ。
    もったいないお化けがでるぞ~^^
    使い道がですね・・・面倒だしですね。だからと言って手放すのもなんとなく惜しいし。
    .comに比べて.jpは何となく設定が難しそうな気がするのは私だけでしょうか?

Comments are closed.